鈍色のすたるじぃ

Home > ブログ > ゲームの話

バイオハザード: ヴェンデッタ観ました。

今日はものすっごい久々のバイオハザード語りです。
このブログ、一応カテゴリーに【biohazardな話題】という欄があるのですよ。
でもこの記事の前にそのカテゴリーで書いたのは2008/8/2という(笑)
9年前か!!と自分でも驚きましたが、その間もずっと追い続けてはいたのですが、記事としては書いていなかったみたいです。
映画は全て円盤を買っているし、ゲームもナンバリングは全てクリアしていますが……。
だ・け・ど!最新のPS4で発売されたバオハザード7は初回版買ったけどまだプレイしていません。実はPS4の本体をまだ買っていないのです(汗)
どうせならVRも買って、それを装着して遊びたいじゃないですか?
でもね……結構高額なんですよね……。昔なら迷わず買っていたとは思うのですが、今は他のことにお金使っちゃう事が多くて、中々バイオハザードまでまわらないのです^^;
攻略本も購入済みなのに!!(←用意だけは周到)
早く遊んでみたい物です;


さて、先日バイオハザードの映画を鑑賞して参りました♡(以下ネタバレあります)



現在公開中のフルCGアニメーション「バイオハザード: ヴェンデッタ」です。
レオン大好きな私なので、もう宣伝を見た時から「こ・れ・は!!」と思っていたので前売り券を買って空いている平日に映画館で鑑賞♪
公開初日から3日後だったのですが、ほとんど人がいませんでした;私達を含めて20人くらいだったかな。そんなに大きくない会場だったのでそんなもんなのかもしれませんが。
映画の感想は一言で言うと最高でした!!!
これまでの、CGアニメーション映画第1弾『バイオハザード ディジェネレーション』(2008)、第2弾『バイオハザード ダムネーション』(2012)と観てきましたが、今回のレオンが一番かっこよかったです。
クリスとの共闘シーンとか、CGならではの人間離れした動きで、いかにクールで豪快、派手に敵を倒すかに特化していたように思えます。
序盤の朽ちかけた屋敷での探索は、ゲームの初期の頃の雰囲気もあり、ドキドキしつつお約束も守るみたいな。ただ、ゲーム初期と違い、ゾンビの動きは速いバージョンなので、被害も相当だった様子wwクリス以外、あっという間に死亡しましたからね^^;
もうちょい戦える人材でも良かったとは思いますwだって、こういう事態に長けた部隊なはずなのに……。あっさり死にすぎなのでは?とね;
その後レベッカの研究施設とその周辺の都市が舞台で話が進みますが、今回のボスは映画オリジナルで、イケオジでした(笑)
愛する女性との結婚式を台無しにされた復習のために狂ってしまったお金持ちです。
ちょっと、いや、だいぶ中二病^^;
参加者全員が死亡した結婚式の会場を自宅に再現して、レベッカを花嫁代わりにしちゃう所とか、やばいラスボス選手権代表みたいな感じでした。
まぁ、そのボスが大暴れ→街にウィルスばらまき→町中ゾンビ→クリスとレオンが頑張って抗体ウィルス(?)を散布→ビルの屋上でラスボスイケオジと対決
といった流れでした。
途中の散布シーンの前後で、ケルベロス(ゾンビ犬)に追われるシーンがあるのですが、そこでクリスに向かって「犬は俺に任せろ!!」とかっこよく言い放ち二匹を連れて、レオンが高速道路でバイク爆走させつつ対決するのですが、そこがもうもう><
スリリングかつ華麗な戦い方で、『美しい戦闘というのはこういうものです』を体現したような完璧さでした。運転しながらあんなにバイク傾けて地面すれすれで射撃することは生身の人間では出来ないとは思いますが(苦笑)
なんやかんやで、街のゾンビになった人々も元にもどりめでたしめでたしなハピエンでした。
そういえば、バイオのラスボスといえば、「しぶとい・しつこい・巨大化」が定番ですが、多分に漏れず今回もかなり大きかったですね~。
イケオジの友人がラスボスなのですが(ややこしいですが、結婚式に参列していたその友人がその時の被害で瀕死になったのをイケオジが人体改造してモンスターとして戦わせていた)途中かなりのダメージをクリスとレオンから受けて、回復のためにイケオジを食べて(取り込んで)第二形態へパワーアップという流れです。
最後がロケットランチャーではなかったですが、ビルから落下して木っ端微塵に……。
一番最後、塵と化したラスボスから結婚指輪が転がってくるのが、何とも切ないシーンでした。

うわ;長く語ってしまいましたが、今から観るよ!って方への見所を纏めると……。

・序盤屋敷での、家具の下から敵がきて足を引っ張られて「う、うわぁぁ><」ってなる所(ありがちだけど好きです)
・レオンVS犬(上記の説明通り最高のシーン)
・飲んだくれやさぐれレオン(自分の人生に嫌気がさして田舎の酒場で飲んだくれている登場シーンです(笑))
・吉良ですか?(イケオジが結婚相手の手首を冷凍保存していて、その指輪をレベッカにプレゼントするシーン、ジョジョの吉良を思い出させるシーンでした)
・次回作に続くであろう謎の美女マリア(ラスボスになった友人の娘)
・クリスのいいがたい
・レオンのいいがたい
・レベッカのウェディングドレス姿(可愛かったです)

しょうもない感想ばかりでしたが、今回はこの辺で^^


海外通販奮闘記

皆様、明けましておめでとうございます^^
って、7日過ぎたら言っちゃいけないんだっけ;;
サボリ魔な私は、今年もマイペースでやっていこうと思うので、
気を長くしてたまにお付き合い下さると幸せですvv
本年もどうぞ宜しくお願い致します〜。

さてさて、ここ1週間半くらいに渡って、海外通販でのトラブルに
巻き込まれておりました;
トラブルっていっても、マフィアに追われたりとか、そういうんじゃないよ?
(↑当たり前)
いや、注文していた商品(ゲーム(笑))が届かなかったのです。
11/28に注文して、12/3までには届くはずだったのに、
待てど暮らせど届かない;そのうちその事もすっかり忘れてしまい、
気付いたら12/28に!!いくらなんでもこれはおかしいと思い、意を決して
問い合わせをしてみることに!

ここまで何で放置してたって?そりゃぁ……
英語のサイトだからですよっ。・゚・(ノд`)・゚・。
自慢じゃないが、私は全然英語できません。
ジェスチャーも交えてならどうにかなるかもだが、メールで、
しかも業務的な件で英語でやりとりなんて、考えただけでもウンザリ。
しかし、ゲームが届かないのは悲しいし、
ここはひとつ、ゲーマー魂を見せてやろうじゃないか!(え?)
と挑戦して見ました。

まずは日本語で、
「12/3に届くはずの商品がまだ、到着しないのですが、いつ頃
到着しますか?教えて下さい」のような事を書いて、web上の翻訳機に投入。
英語で出てきたものの、出てきた文を訳すと、何かおかしい;
これでいいのかなぁ……と思いつつも、それをコピペでカスタマーサービスセンター
らしき所に貼り付け、そこで良いことを思いついた!
そだそだ、日本人だって書いておけば、多少おかしくても許してくれるかも(o ̄∇ ̄)

「私は日本人です。英語が出来ません。翻訳機で訳した物を使用するので
意味がおかしい箇所があるかもしれませんが、了承お願い致します」

これをまたまた翻訳機にかけてそれを上記の問い合わせの最後に貼り付けました。
これで、もう大丈夫^^
すぐに商品が送られてくるものと思っていました。

そしたら、次の日に全編英語のメールが届いた。
慌てて翻訳機につっこむと、どうやら発送はしたとの事、海外発送の場合
こういうこともたまにあるので1/2までに到着しなかったら、もう一度メール下さいとの事。
仕方がないので1/2まで待って、もう一度メールしました。
「やっぱり届かないけど?」www
そこできた返事の訳がこれ

「親愛なる○○(←名前)、
非常にあなたがこの時にあなたの命令を受けなかったと聞いていてごめんなさい。
私は、あなたにこの命令を外へ確かに再び船に積むことができます。
ちょっと送り先住所を確かめてください、それから私が作るためにここでダブルチェックすることができるように、我々はエラーをしません。ちょっとここでなされるために必要な変化があるかどうか、できるだけ早くわからせてください、そして、私はあなたの命令を更新して、できるだけ早く再船積み命令をあなたに支給します。
あなたが他の援助を必要とするならば、私と連絡をとってください。」

もんのすごい難解な日本語キタ━━━━━━\(T▽T)/━━━━━━ !!!!!
まぁ、だいたい意味が分かったので、住所を確認する。
そもそも、ここのショップでいつも商品を頼んで、届かなかった事がないし、
一回も住所を変更していないのだから、今回に限って届かないというのはおかしいのである。
でも…その事を書くには英語できないし。・゚・(ノд`)・゚・。
というわけで文句あったけど、我慢して
「住所あっています。もう一度発送お願いします」
と書いて送信。
その返事が2日前に届き、「もう一度発送します^^」との事。

そして本日、早速商品が届きました!
これ、絶対むこうのミスだってば>< こんなにすぐ届けられるんだから間違いない。
住所も何も変えてないのに、届くなら、最初から届くはず。
きっとあれかな…忘れられてたのかな(汗)日本人だから?ゲーマーだから?><

これがamazonだったら、私はきっともっと文句言ってましたね(笑)

全く関係ないけど、向こうからのメールを訳した際に
「親愛なる紫音」
と訳されるけど、これってちょっとときめくw
相手はカスタマーサービスセンターの人だけど、何かまるで友達みたいで素敵(〃▽〃)

でももう海外通販は当分利用しないかも;
トラブった時の大変さをしみじみ感じた一件ですた;

デッドライジング 横道散歩

最初の挨拶は毎回「長らくご無沙汰しています」ではじまるこのブログ^^;
ついに2ヶ月くらい放置しちまいました。
他の人のブログよくみるけど、皆凄いよね。いや、本当に。
何で毎日書くことがあるのだ。
いや、なくても日々の物書きを面倒になったりしない所が凄い。
最近では、PCさえ開けずにいる日が多くなり、先月の誕生日をもって
ますますアナロガーになりつつある。
あ、アナロガーって今自分で勝手に作ったから。
アナログ人間の意味だから。(どうでもいいですか?)

人のブログを読むのは楽しいけど、自分が書くのは気分が乗らないとなかなかね…。
あまり日常生活を晒すのが苦手というのもあるんだけども^^;
というわけで本日は、またまたゲームの話し(笑)
2005/12/14に書いた「DEAD RISING」というゲーム
http://movabletypo.blog.shinobi.jp/Entry/232/
が、(今更)Wiiに移植される事になったらしい。
上記の記事でもわかるが、結局ワタクシこの記事の後少しして、
このゲームとギターヒーローがしたいがために、XBOX360を買ったくちですの。
しかも、日本版で一度全クリした後、

【北米版は残酷描写の規制がなく、凄いらしい(≧∇≦)b 】

というのを聞いて、海外のゲームショップから輸入盤のDEAD RISINGを取り寄せ、
それもクリアし、やりこんだのだ。

XBOXオンリーでの発売だって。・゚・(ノд`)・゚・。
これでしか遊べないよって。・゚・(ノд`)・゚・。
ゾンビだよって(え?)。・゚・(ノд`)・゚・。
チェーンソーでぶったぎれるよって。・゚・(ノд`)・゚・。

だから、買ったのに…Wiiに移植って…。
ちぇっ……何か…何か…がっかりだな、オイ。
でも、そんなネガティブな意見に耳を貸さず、皆さんプレイして欲しい。
Wii版移植に辺り、妙な邦題『ゾンビのいけにえ』をつける必要があったのか非常に疑問ではあるが、
(だってただの「DEAD RISING」の方がクールじゃないか?いけにえとかはらわたとか…wいらんだろw)
一度騙されたと思ってプレイして!是非是非!
どんな内容のゲームなのかは公式サイトやもっと真面目なゲームサイトに
お任せするとして、ここでは偏見に満ちたゲーム紹介をしようと思う。

まずは主人公の紹介
↓コイツ、全然かっこよくないただのオッサンだけど、主人公。
こんなダイハード崩れのくせして、ストーリーが進むとどことなく格好良く見えてきてしまうのは内緒だ。



基本的に何でもありのゲームで、ストーリーやりたくなければしなくてもいいし、
ゾンビ殺しまくってるだけでもOK。舞台がショッピングモールなので、
ありとあらゆる物を勝手に使用して武器にしたり、着たり、食ったり、飲んだり
乗ったり、投げたり、壊したり、と、したい放題である。
そんな楽しげな反面、ストーリーはめちゃシリアス。
しかし、シリアスな場面でも、途中うっかり店で変な服に着替えてみると…。

こんな感じや



こんな感じにもできる



使用出来る武器は正統は派の「銃」や「鉈」等ももちろんあるが、
あえてここは殺傷能力のないおもちゃの「レーザーブレード」(上記写真)や
冷凍マグロ(こいつはかなり強い武器)を使ってみると楽しいと思う。
調理好きな貴方には、フライパンなんて武器も素敵♪
所々にあるフードコートの調理場で手持ちのフライパンを熱せば、
ごらんの通り。


ジュッって音が聞こえそうな勢いでゾンビの顔を焼くことが可能。


とまぁ、こんなゲームである。(あ、全然わからないですか)
フランク(主人公)が最終的に覚える必殺技が笑えるので、最後まで育ててやって欲しい。
最終技はナント@@

ゾンビウォーク(笑)

これを習得すれば、人間だとばれずにゾンビの中を歩き回れるというアリエナイ技。
しかし、難点がひとつ。
ゾンビなみに遅いです。

演技派フランクのゾンビ演技はこちら↓(携帯で撮影したので画像悪くてすみませぬ)










※ 写真画像の吹き出しは、勝手につけたもので、
実際はもっとちゃんとした素晴らしいゲームでつ(笑)

勝手にバイオハザード祭2

性懲りもなく、第二弾の祭りに突入。
「勝手にバイオハザード祭」でチラリと書いたように、
本日はちょっぴり増えたバイオコレクションを紹介。
前の記事でもお知らせした初のフルCG90分映画『バイオハザードディジェネレーション』だが、
行くかどうか怪しいというのに、前売りチケットを買ってしまった。

これ、劇場に直接に買いに行かなければイケナイので、かなり面倒(汗)
といっても現実買いに行ったのは、仕事場が近い彼なので、ワタクシは文句を言ってただけ^^:
だって、日本全国の中で【新宿ピカデリー】【梅田ブルク7】【ミッドランドスクエアシネマ】
でしか販売していないのだ。(公開するのもこの3館)全くもって、ファンを馬鹿にしている!

北海道の人とか、九州の人とか、どうすりゃいいってんだ。
せめて各都道府県1館ぐらいは公開してもバチあたらんだろう。
別に前売りチケットなくても、観られるのだが、どうしても前売りが欲しかった理由がある。
それはコレ↓

「何?このガラクタ!」なんていっちゃいやん。
つけどころに迷うインクリボン型ストラップだ。
確かに、写真でも薄々わかる通り、チャチな作りである。
バイオハザードのインクリボンじゃなければ、ゴミ箱行きも免れないような代物。

インクリボンというのはゲームバイオハザードの初代からの歴代アイテムであり、
セーブする時はこれを使ってセーブするというお決まりなのである。
アイテムを使ってセーブするのだから、必然的にセーブ回数が限られてくる。
チキンな私はセーブ回数が尋常じゃないため、回数が限られるこのシステムに、
文句タラタラ(笑)いやなシステムだなぁと思っていた物の、
バイオハザード4ではこのシステムはなくなり、
無限にセーブ可能なシステムに変わってしまった。
人間あまのじゃく。なければないで、少し寂しくなった物である。

そんな思い出深いインクリボンのストラップが、前売りのみについてくるというのだから、
これは観ても観なくても買うしかない!

数に限りがあると書いてあったのでドキドキしたが、発売から少したって
買いに行ったけど、まだ全然あるっぽかったので、欲しいファンはまだ間に合うかも。

それにしても映画館のお姉さん、二種類あると勘違いして買いに行った彼に、
「すみません。今はもう一色しか残ってないです〜(><)」
と言ったそうで、帰宅するなり彼が「一色しか買えなかった(涙)」と(´・ω・`)ガッカリ・・・
いやいやいや、最初から一種類ですから。
勘違いした彼も、映画館のお姉さんも、ちゃんと情報確認してから行こう(苦笑)

さて、前置きが長くなったが(長すぎ)本日のコレクション第二弾は、
レオンとクラウザーのフィギアである。
他にもチェーンソー男、クラウザー変身後バージョンの二つが発売されているのだが、
趣味に使える資金が底をついたため(つд・)やむおえず断念。

今回のフィギア
【サイズが大きい・作りが細かい・値段が高い】の三拍子揃ったフィギアである。
色々フィギアを持ってはいるが、今の所一番大きいサイズになる。
↓こんな感じ↓ (画像クリックで大きい画面が見られます)


  



お菓子についていたレオンフィギアとは雲泥の差。

もうこれ、お菓子のバージョンはレオンでもなんでもないからね。
ただの塊だから。
プラスチックの塊。
溶けたチャッキーと大差ない。

今回のは、さすがに細部も作り込まれ、着ている服の素材も本物っぽい使用である。
しかし!顔は60点。
雰囲気は似ているが、よく見るとあまりレオンに似ていない…orz
アクション映画によくいるエキストラの外人レベルである。
それに比べて、クラウザーはかなり似ている。
顔の傷も、目つきの悪さも、そっくり。
こちらは90点を献上してもいい。

やはり、ゲーム画面の3Dでもフィギアにしちゃうと顔違っちゃうのかね^^;
そう考えると、下記のフィギアって凄い………。
映画ランド・オブ・ザ・デッドのキャラ

これぐらいのクオリティでバイオハザードも頑張って欲しい物である。
今後に期待。

気まぐれ「勝手にバイオハザード祭」次回はゾンビ映画レヴュー予定。
もはや、バイオハザードでもなんでもないという件。

勝手にバイオハザード祭

我が家の後ろは保育園があり、そして徒歩3分の所には神社がある。
そのどちらもこの季節になると夏祭りやら、盆踊りやらで、
ヤレ、ドラエモン音頭だ。東京音頭だと騒がしいったらありゃしない。
花火大会も、盆踊りも、楽しいと思っていたのは子供の頃か、彼とのデートの時だけで、
基本祭りはそんなに好きではない。だって、蚊に喰われるジャン〜('ο')ソコか

というわけで、祭り嫌いな私であるが、
今日は、一年中CAPCOMに踊らされて、いいカモと化している鬱憤を晴らすためにも
【いいじゃないの、カモ上等!!】
と開き直って、バイオハザード祭りに突入することにした。

10月にバイオハザード初のフルCG90分映画
『バイオハザードディジェネレーション』も公開されるのが決まったし、
(公式サイトはコチラ、空港舞台のゾンビパニック映画になる模様。
 番外編のような内容でレオンかっこいーー!でも…ちょっと4と顔違う(苦笑)
 8月1日からストラップ付きの前売り券発売だ。しかし10月18日から2週間だけの公開…何故!?)

秋にはバイオハザード フィギュアコレクション Vol.1〜Vol.6が発売されるし、
(私はもちろん6体とも予約済みだ。・・・・・・・・・なんていい客なんだろう。・゚・(ノд`)・゚・。 )

来年には待望の『バイオハザード5』も発売される。
これはもう、私に祭りをヤレといわんばかりである(そうか?)

一番どうでもいい肝心な祭りの内容だが
祭りと言えば屋台!!!
出品される屋台は、以下の通り

【ゾンビ射的】
(ゾンビの首に商品がついているのでガンガン狙おう!!間違って繋いでいる鎖を撃っちゃうと、
 ゾンビが襲って来ちゃうよ^^気をつけて!)
【レオン記念撮影会】
(バイオハザードのレオンが5分だけ特別ゲストとしてきてくれるぞ!よい子のみんなと握手!)
【ウエスカー主催金魚すくい】
(アンブレラから駆けつけてくれたウェスカーと一緒にモナカで金魚をすくおう!
 へたっぴなあなたでも大丈夫^^一匹もすくえなかった方にはTウィルス研究失敗作のBOW金魚がもらえます!)
【ハーブかき氷】
(青、黄色、緑、赤、それぞれのハーブシロップをかけたかき氷を販売。
 祭り中にうっかり毒に侵されたドジッ子なあなたも!青ハーブかき氷で元気いっぱい^^)
【村長主催ガナード焼き】
(チャーミングな村人のアイドル、村長が村名産のお好み焼きを作ってくれます。)
 目玉が入っていたあなたは超ラッキー!!もれなくプラーガをプレゼント)
【救護施設 レベッカ】
(元STARSきってのかわいこちゃん、レベッカが腕を振るってあなたの傷を癒します。
 かき氷じゃ手に負えなくなり、「かゆ・・・うま」一歩手前になっちゃったあなたもレッツトライ!)
【天国への階段】
(救護施設レベッカでも、時既に遅しとなったあなた。もう大丈夫!
 アンブレラ創始者オズウェル・E・スペンサー卿とエドワード・アシュフォード卿があなたを天国へご招待
 注※帰ってこれなくなっちゃうので、おうちの人に電話連絡してね)

祭りに参加したい方は、ご連絡下さい(笑)
楽しそうだ。(楽しいのは私だけともいう)

次回は、ちょっと増えたマイコレクションを掲載。
今日はここまで。

PAGE TOP