鈍色のすたるじぃ

Home > ブログ > サイト関係 > 投票所結果アップ&バレンタイン

投票所結果アップ&バレンタイン

こんばんは。
大変遅くなりましたが、先月まで行っていた
【第六回キャラ投票2019】をまとめた結果を、おまけページへ掲載しました♪
コピペでメッセージを貼り付けながら幸せに浸りつつ(笑)
沢山の方に投票、コメントを戴けたことに本当に感謝しております^^
有難うございました。

偶然にも、総コメント数が100件ピッタリだったのですよ。
だからどうしたと言われそうですがw何だかキリがいいといいな~とw
また今年の終わりにもどんな形にするかはわかりませんが、投票所は予定しておりますので、開催の際は是非参加して下さいね。

さて、あと二日でバレンタインですね。
創作以外ではほぼ無関係なバレンタインですが、今年はお菓子を作りました。

林檎と無花果とアーモンドのパイです。
可愛い感じの枠やら雪だるまで精一杯可愛さを足していますが、誤魔化しきれないシンプルさww
テーブルが黒なのがいけないのか、お皿が白だから?と言い訳を探しているうちに、実物が質素だからだという結論に辿り着き、悪あがきして枠を付けたりデコレーションしました(写真)
味は美味しかったです。よく作るパイなので新鮮味はありませんでしたが^^;

しかも、いつもはもう少し小さいサイズで焼くのですが、今回大きなサイズにしたら上に被せる網状にする生地部分が足りなくなってしまいww横線のみのパイになってしまいました。
相当甘さ控えめなので、夕食時のワイン時に一緒に食べました♪
家族には「これ!バレンタインのだから!」と脅してアピールしておいたので、ホワイトデーが楽しみです。

少し前にサイトでは、ホワイトデーの話の再掲載をしましたが、バレンタインはそれぞれがデートしているんだろうな~と考えつつ……。
いや、現実は……。
佐伯と晶はバレンタインごときで仕事は休まないし晶は店で大忙しだろうから会わないよね。信二と楠原も、店でチョコレート攻撃にあうのが目に見えているので、チョコレートと聞いただけで胃が痛くなりそうだし。澪と椎堂はアメリカ住みなので日本のこういう風習よりは、男性が女性に渡したり家族に渡したりするというのに慣れてしまって、普通に隣の家族とともにホームパーティーしてそうだし。

そう考えると、THE・日本のバレンタイン を行っているのは、玖珂と渋谷だけのような気がします。
でも、玖珂は基本的に甘い物を食べないのに沢山チョコを貰うので、渋谷が全部食べることになります。2月は渋谷の体重が少し増える予感w


前に番外編でも書きましたが、佐伯と晶は、晶が受けでありながらも自分が佐伯にあげる側とは微塵も思っていないので互いに「俺が貰う方だろ?早く寄こせ」タイプ。
信二と楠原は、楠原は信二甘やかし気味で可愛がってるし、信二はプレゼントするの大好きなので互いに「バレンタインもホワイトデーもどっちもあげます」タイプ。信二なら「プレゼントは俺です。……なんちゃってw」みたいなベタな事もしてしまいそう。
まぁ、裸の自分にリボンを巻いたりはしないでしょうけれどw
玖珂と渋谷も、渋谷は何も迷わず玖珂にあげるだろうし、玖珂は何ならバレンタイン関係なく渋谷溺愛なのでリサーチしまくって有名なチョコを取り寄せてしまう「俺の愛を受け取ってくれ(下さい)」タイプ。
渋谷は好きな果物はバナナですが、間違ってもチョコバナナ(屋台)はあげないでしょう(笑)
澪と椎堂は、そもそもどちらもバレンタインに特別興味がなさそう。二人でバレンタイン近くに買い物にいって「今日は珍しいチョコレートがいっぱい売ってたね!」「……ああ」ってなって気付かないまま過ぎるとか。
もしくは、気付いた椎堂がバレンタインなのを口実に変な菓子を作って澪にプレゼントする。ある意味実験台になる澪「バレンタインって……なんなんだ」タイプ。


前者の現実っぽいそれぞれのバレンタインと、勝手な想像での後者のバレンタイン。
どちらが明後日繰り広げられるのか、ちょっと楽しみです(笑)

それでは、次回更新で^^










0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP