鈍色のすたるじぃ

Home > ブログ > サイト関係

次回更新予定

先週に続き、今週末にもプチ連載中の『Little by Little』2話目を更新致します。
ちょっと長い間更新をしていなかったので、読んで下さる方がサイトから遠ざかってしまった感をヒシヒシと感じており残念ですが……;
また、ふらりと立ち寄った際にでも読んで頂ければと思っています。

さて、気を取り直して。
先日書いた時系列問題のあった番外編『Home sweet Home』ですが、一度サイトから下げさせて頂きました。
前書きで理由を記載し再掲載するか、このままにするか現在思案中です。
もし、気に入って下さっている方がいらっしゃいましたら、すみません。

それと、ついでにご報告w
ここで言うのも変な話ですが。twitterを暫く(数ヶ月程度予定)小休止することにしました。
元々、親しくして頂いている方数人との交流以外では積極的に使用していなかったので問題は無いとは思います。現在ドール関係に限ってはインスタグラムの方をやっていて、文字数的にもそちらのほうが自分には合っていると感じるので(笑)
SNS系はインスタメインでやっていく予定です。

オフラインでは10月イベントで出す新刊の表紙や書き下ろしなど、オンラインではサイトの新連載や番外編の方に今後は時間を割き、創作の方をもう少し頑張って行けたらと思います。
イベント関係でのお知らせをする時期になりましたら、またtwitterにも頻繁に顔を出すと思うのと、休止中でも時々は突然何か呟くかも知れないので、見かけたら絡んでやって下さい(笑)
アカウントを消すとかそんな大それたことをしようとしているわけではありませんので、今繋がって下さっている方とも、今後もゆるく繋がって頂ければ幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。
DMの方は、連絡手段としては便利なので週末からまた解放します。お気軽に話しかけて下さればお返事致しますので遊んで下さい♪

とりあえず、表紙を終わらせないとまずいですね(←言い聞かせ
03巻の同人誌の表紙が、内容的にもアレで切ない系の二人だったので、新刊は幸せそうな澪と椎堂を描きたいなと思っています(*^^*ゞ

話が前後してしまいましたが、サイトの更新のほうの2話目はちょっとシリアスです。1話目とのギャップww書きながら自分でもどうなのかと思いましたが(苦笑)
多分3話で終わると思います。
最後までお付き合い下さると嬉しいです。

それでは、また週末♪
(書くことあるかなw)






更新しました&謝罪

更新しました

週末と昨夜書きましたが、明日って書けば良かったですね^^;
予定通り更新を致しました。
が!!!!!
ものすごーーーーい失敗をしていることに今更気付きまして;どうしようと焦っています。
番外編の時系列がね……矛盾しておりまして……。
これだから杜撰な長編書きはダメなんですね;
結構ショックを受けております(汗

簡単に説明しますと、06本編の中盤から最終回まではリアルタイムでは数日のお話で3月の頭の話なのです。
一ヶ月後に信二が楠原と同棲することになるので4月から同棲ですよね……。

そうなると、Halloweenの番外編はその年の大分先ではありますが10/31という事で同棲している描写があっても大丈夫なのですが、ホワイトデーの番外編がおかしなことになっています。3月はまだ一緒に住んでないじゃないですか……。
書いたのが3月だったので何も考えずに書きましたが、ホワイトデーが4月にならない限りどうなおしてもおかしいです……。一ヶ月のズレが発生……。

これ、サイトからは下げて、作品をなかった事にした方がいいでしょうか;
それとも、パラレル設定です!という言い訳の元、注意書きをしてこのままにするか……。
あぁ……(>_<)本当に自分の駄目さ加減にしょんぼりです。

正当な後日談である今回の季節は引っ越しの日なので3月の終わり~4月の中盤辺りをイメージしたお話です。どの番外編よりも前のお話です。本当にややこしい感じで……、読んで下さって矛盾に気付いた方もいらっしゃったと思いますが。
私自身が気付かず、申し訳ありませんでした。
作品を下げるかは、少し考えて見ますね……。

一応、楠原の過去を含む簡易年表は作ってあるのですが……、なにせ15年以上かけて書いているのと、シリーズの彼達全員が一気に登場するわけではないので、ここの裏ではこれ、ここの先ではこれ・となっており、書いた私もちょっと混乱したりしています。
言い訳にしかすぎませんが;
本編と今までの番外編に関してはそういうミスはないと思います……多分;

成長していく彼達を何年も書き続ける作者として、致命的なミスでした。
本当にごめんなさい。
今後はもっと注意を払って執筆したいと思います。

今日は、本当はこのブログを一番最初に書いたのが2005年の6月で、その時は毎日ブログ書いていたようなので少しそこに触れつつ話すつもりだったのですが、そんな気分も一気に失せ、夜になってショックで呆然としています。

本日の更新分、こんな私が書いている小説ですが、まだお付き合い下さるという方は、読んで下さると嬉しいです……。
信二と楠原に罪はありません。これからもどうぞ宜しくお願いします。







生存確認(笑

生きてますー!
というわけで、こんばんは。
一つ前に書いた更新の件ですが、読み切りより長くなったので、のんびり数回更新に切り替えることにしました(見切り発車じゃないですよ……w)
2~3回ぐらいかなぁとは思っていますが、不定期です。

一章短めなので今週末から更新を始めますね。
久々の彼達に、お時間有ったら会いに来てやって下さいませ。

サイトの話とは別ですが、先日某BLドラマCDを二枚買いまして……。
裏名で声優さんが出ている時点で予想はしていましたが、ものすごーーーく人を選ぶような内容でしたwwサスペンスバイオレンス・サイコパスとBLに似つかわしくない単語が沢山出ていたので、覚悟を決めてから聞きましたが。
うん。まぁ普通でしたね。
特殊だけど覚悟まで要らなかった。

最初から普通のBLCDだと思って買っていたら面食らうところでしたが、わかっていて買ったので後悔はないです。個人的には『絶対自分では書かない』系のやばい話でしたが、
なんだろう……もっとこう……。
はっきりいって、もっとぶっ飛んでても良かったかなって。
ヤンデレのちょっとハードバージョンみたいな感じでした。
受けの流され具合と、変な宗教に絡んでいる(鈴の音を聞くとトリップする設定)部分が、うさんくささ全開でしたが、声優さんの演技は素晴らしかったです。
SEは他のBLCDと比べてかなり雑でしたがw
もう一枚はまだ聴いていないのですが、そちらは薬中がどうのって話らしいです。
普段紳士的な物言いの攻めって、豹変すると怖いですね。


とんでもないお話でしたが、受けも攻めもそれで納得しているようなので、ある意味これもハッピーエンドの形なのかも知れません。

ふつうのBLCDも聴きまくりますが、以前ブログで書いた余命彼氏という最終トラックで死亡する(シチュエーションはたしかNLだったような……女性は声はありませんが)も相当ニッチな需要だと思うのですが、そういう需要って少ないので、発売してすぐ手にれないと二度と買えないのが痛いところです。
冒険を強いられる瞬間。
以前買ったSMゴッコの方が個人的には好きでしたが、あらがえずにずぶずぶに墜ちてく救いのない受けもいいものがあります。

あくまで聴いたと言うだけで、拙宅の彼達でやってみようとは微塵も思いませんが。
こういう毛色の違う小説もいつかは挑戦してみたい物です。
私が書くと、結局最後は愛のあるハピエンになってしまいそうですがw

あと1枚はまだ届いていないので、聴くのが楽しみです。
それでは週末更新でまたお会いしましょう^^

ではでは。







更新予定

こんばんは^^
ってもうそろそろおはようございますですが。

今日は近日更新予定のお知らせです。
連載終了時から書こうと思っていたのですが、今進めています。
俺の男に手を出すな06の後日談(信二×楠原)です。
ホワイトデーの番外編より、時系列では前のお話。

楠原が信二の家に引っ越しをしてくる記念すべき初日をえがいた番外編になります。
晶も登場するので、楠原と信二推しの方いがいでも楽しめるかと思います。
お時間がありましたら、また読みにいらして下さいね。


そういえば、先日インスタの方でそれぞれのCPの寝室、というか寝具を作ったのでアップしたのです。ドールに興味の無い方でも雰囲気が伝わるかなと思うので、こちらにも貼っておきますね。

背景の部屋がみんな同じ仕様ですが、実際は違います(笑)
小説内でもこんなイメージでそれぞれのCPの寝室を思い浮かべて書いているのですよ。
ビジュアルで作ってみると、ミニチュアだとしてもちょっと楽しいですよね(私だけ?)
ほんの少しお裁縫の腕も上がったので、無事に寝具が作れて良かったです♪










短編読み切り更新しました。

こんばんは^^
本日、サイトの方を更新しました。
シリーズから珍しく離れ、『中編・短編・SS』コンテンツの更新です。
【二度目の恋は雨の中で】
以前参加させて頂いた青虫様の気象アンソロジーに寄稿した際に書き下ろした小説です。
私は、気象の中の「雨」を選ばせて頂いたので、そういう内容ですw

ネットで初公開にあたり、仲良くして頂いている絵師様のなこさんに表紙をお願いして描いて頂きました。
タイトルの入っていない大きな画像のままの作品も絵のコーナーに飾らせて頂いております。
素晴らしい表紙のイラストもお話と共に楽しんで下さいませ。

表紙を頂いてから、イメージが湧き上がって、小説の本文もなこさんのイラストにそって加筆修正をさせて頂きました。楽しんで頂けたらとっても嬉しいです。
宜しくお願いします♪

それでは、今日はこの辺で。

PAGE TOP