鈍色のすたるじぃ

Home > ブログ > 記事一覧

J庭受かりました~!

まずは更新のお知らせから。
信二と楠原のおまけを各所にアップしました。

『BLカップルへの30の質問』は他CPと同じく、シリーズの「俺の男に手を出すな06」の一番下へ。
『読者さんからキャラへの質問』への二人の回答は、おまけコーナーの2018年版へ追記してあります。

二つとも、本編を未読の方はお気を付け下さいね。
ネタバレ全開なので(笑)
本編のシリアスはどこへいったのか、というような内容なのですが、楽しんで貰えたら嬉しいです♪


さて、一つ前の記事でJ庭が抽選~なんて事を書いたのですが、9日(昨日)ネット上で確認し、受かっていることがわかりました。(∩´∀`)∩
やはり、抽選で受かっていると嬉しいですね。
というわけで、10月のイベントでは予定通り新刊
『俺の男に手を出すな 04』を頒布いたします。中に入る書き下ろし番外編以外に、去年のように小話を手作り感溢れる小冊子で無配できればいいんですけど……、今回そこまで手が回るか怪しいです。間に合えば、何か作るかも知れません。

今回の表紙では初めて背景も付けてみました。裏表で一枚の絵になるような作りです~♪
ちょっとだけチラ見せ(*ノωノ)



肌色率高めの、佐伯と晶らしい都会の夜っぽい絵になっています~。
これから表紙以外の全てを開始するので、また暫く潜る事になりますが、スペースの番号がわかったらまたお知らせ致します。
お品書きとかも完成すればこことpixivでアップさせて頂きます~。


それでは、また次回。
サイト更新の方も、時間かかりますがまたしますので忘れないで下さいね|ω・。)







抽選><

ちょっぴりご無沙汰しております。
リアルで色々あって、今日漸く落ち着きました♪
もう9月になってしまいました。

そうそう、10月のJ庭の事なのですが、今回ナント抽選になったらしいです。
もう10年くらい(?)申請すれば参加出来たらしいのですが……。
9日に当落が発表されるらしいので、それを待っている現在です。
なんか……運の悪さを発揮しそうな気がしてなりません(笑)

もう表紙も描き終えたのに。落ちてたら行き場のない新刊どうしましょうw
他のイベントは、私出た事が無くて、J庭落ちたら春のJ庭に申請するしかないかな~とか考えています。

J庭繋がりで、表紙イラストのことですが、同人誌への描き下ろしで今まで描いていたのでサイトへ一枚絵としては掲載していませんでした。
ですが、一年経過した分の表紙イラストはサイトの『絵ページ』に今後載せることにしようと思っています。
10月になったら、1~3巻までの元絵をアップさせて頂きます。
※同人誌収録の短編や、小冊子の話を再掲載することはありません。


また9日過ぎたら、当落がどうだったかお知らせしますね~。
サイトの方は、近日中に信二×楠原のおまけ色々を更新予定です。

それでは、また次回!


何だかなぁ

今日になって、不具合発見;
下記のADblock機能拡張をオンにしていると、CSSが読み込まれず
拍手と拍手レスページが認識されず真っ白なページになるようです;



クロームで閲覧されている方は、他のサイトでも上記の事でエラーが頻発しているようなので、
おかしいなと感じたら拡張機能をOFFにしてみて下さい~。

にしてもこれって今日突然なった不具合??
直るのかしら^^;
暫くは様子見ですね~。

現在の状況

半年ほど前から耳にはしていたのですが、7月終わりからついにSSL化していないサイトだと危険判断の表示が出る仕組みになってしまいました。
仕方がないので重い腰を上げて作業することにします^^;
レンタルサーバーが脅してくるしw

こんなメールが届くので↓(抜粋



確かに、検索画面でもこんな感じで表示されちゃうと、来る人が不安になりますしね。




他のサイトは「レ」マークがちゃんとついているのに、うちだけ「?」マークみたいな(汗
管理人としては早急にどうにかしないとと思ったわけです。
拍手押すときも『安全じゃ無いけどいいんだね?』みたいな警告が出るようになっていたんですね(知りませんでした;)

というわけで現在作業中なのですが、結構簡単にいくじゃん*゚。+(n´v`n)+。゚*
と思っていたら、拍手やら一部のコンテンツがサイトから消えていましたww
あちこちおかしいので、サイトは一時閉めることにしました。
完全に元通りになったらまた再開しますね。
この記事に、追記という形で進行状況を記載していきます~。




※8/21追記1
順調に移行しているので、夜か明日には終わりそうです~♪


※8/21 追記2

無事終了したのでサイト再開しました。
リンクミスなど、調べたつもりですが、もしおかしな場所があったら教えて下さると助かります。これからもどうぞ宜しくお願いします(´▽`)


絵ページ更新♪

四ヶ月ぶりにイラストコーナーへ絵を一点追加しました♪
肌色率高い絵を描くのは久々でしたが、モザイク処理を掛けるのもアレかなと思い、ギリギリでパンツを二人とも履かせてます(笑)


本当はこの絵、ダブルマスカレード最終回と同時にアップするつもりで一ヶ月以上前からこっそり手を付けていたのですが……。
間に合わず、今になりました。
信二と楠原のラストをイメージしたイラストだったんですけどね^^;
絵を描くのがもの凄く遅い事、どうにかしたいw


楠原の鎖骨の傷の理由や、信二がピアスを全て外している部分などは、小説内の内容と絡めています。ただたんに首筋にキスしたがってる信二にも見えますが、この体勢なのは一応意味がありまして(笑)
イラストコーナーにそちらの理由についても書いたので、絵を見る際にキャプションも一緒に見てください♪
そして、どうでもいい事ですが、背中から抱き締めフェチです(私)気付くとそういうシチュばっかり書いてる(描いてる)


メインは小説書きですので、絵の工程等を今まで語ったことはないのですが。
今回連載も落ち着いて、折角なので『線画』と『下塗り』と『色塗り』の過程をちょこっと載せて見ようと思います。
私が絵を描く時の掛ける時間の割合は
【ラフ・線画・下塗り・色塗り・仕上げ】
【3・3.5・0.5・2・1】
うまくいけば一ヶ月前後で一枚出来上がりますが、たまに終わらないこともw


ラフはほんと目も当てられないほど雑なので、線画から。
線画↓



線画は、体の流線はもちろん、髪の毛は納得いくまで一本の線をひたすら描いて、その中で成功したら5本ぐらいの線を纏めて一つの束にする感じでペン入れします。
レイヤーは髪の毛の線画だけで30枚~。全体では70枚~。
これは多分、失敗した時のダメージを減らしたいビビリな性格だから(私)と言うのがあると思いますwレイヤーをわけておけばやり直しがきくので///

線画の最終時点で、毛先や閉じている部分が重なっていないかを徹底的にチェックします。
あと、個人的趣味で、特に攻め側は硬めの筋肉質に描きます。拙宅の攻めキャラは全員180以上身長があるので、ムチッとしたマッチョより、かたそうな程よいがっしり体型になるようにしています(*ノωノ)
逆に、今回楠原は細身なので手の爪の形や指先は繊細に、体の筋肉の質感などは柔らかめに描いています。それでも手癖でごつくなってしまいがちなんですが;


下塗り↓



所謂バケツ塗りってやつですが、大まかな色を決めて一気に塗り分けます。
5分で終わります(笑)
気をつけていることは、【これ、薄すぎない!?】と思う程度の色合いで塗る事と、線画の線の上にも色を載せること。どんどん色を乗せていくのでここで濃い色を塗ってしまうと出来上がりが褐色肌になってしまいますw
線画の上に色を乗せるのは仕上げで変色させないため。
あとは、隙間がないかどうか背景色を緑などにして隙間を見易くして塗りつぶします。


色塗り↓

 

ここが一番楽しい♪
特に髪の毛は気合いを入れて塗りまくっていきます(笑)
信二は明るい茶色なので影もハイライトもわかりやすく入れられますが、楠原は黒髪なので、基本色は明るいグレーにして、影1~影15ぐらいにわけて立体的になるように塗っていきます。
後は只管顔と体を良い感じに塗り塗り。
顔はキャラの設定に合わせて影を濃くしたり調整。体は、引き締まった筋肉質を目指して塗ります(出来ているかはともかく。一応目標です!)
各キャラに(主に瞳の色の系統で決める)隠し色があるので、楠原は緑、信二は明るめの紫を、そのキャラの影や髪色に馴染ませて統一感を出します。

最後に、爪の中(半月等)、あればアクセサリーや小物、を塗っていきます。
(眼鏡キャラが顔に眼鏡をかけている場合は、めちゃくちゃ眼鏡を塗るのに気合い入れます(ただの眼鏡マニア)
何も加工していない出来上がり状態がこれ。一応これで終わりです。


仕上げには色味を調整したり、ライティングや光彩、グロウ効果などを加えて弄り倒し、一番自分好みの物で決定します。完成品は絵のコーナーにあるのを見て見て下さい。
今回の加工は、逆光仕上げですが、シーンによって色々変えます。

最後に全体に一色何かの色をオーバーレイでかけて絵柄をなじませます。
こんな感じで終わりです。


裸の二人ってなると、二人とも顔が見える状態・二人を近づける・横になってる図・これらを考えると構図があんまり思い浮かばず(苦笑)
いつも似たような構図になってしまいます(>_<)



以上、気紛れ長文を読んで下さって有難うございました♪

それでは、また次回!


PAGE TOP