鈍色のすたるじぃ

Home > ブログ > 記事一覧

更新しました(GAME14

本日『俺の男に手を出すな ダブルマスカレード GAME14』
をアップしました。だいぶ進んできました(苦笑
GAME15は、GAME14の終盤のシーンに至るまでの同時間軸楠原寄りの話から始まります。
続きもどうぞお付き合い下さい。


更新しました(GAME13

本日『俺の男に手を出すな ダブルマスカレード GAME13』をアップしました。
山場の入り口を抜けたぐらい、といった所でしょうか。
色々語りたいところではありますが、我慢我慢。

脳内で上映されているストーリーを只管追うように書いているのですが、タイピングが追いつきません(笑
私、こんなに長い間書き物をしているにもかかわらず、ブラインドタッチが出来ない人間なのです^^;
ちょっと前までは、頑張って練習してみようかな~とタイピングソフトを購入して励んでみたりしたのですが、さっぱり身につきませんでした。
(タイピング・オブ・ザ・デッドというホラーゲームモチーフのソフトw)
逆に意識しすぎて遅くなる始末。
人差し指(両手の)のみ打法(?)がやっぱり一番合っているようです。

最近の若い人達はスマホで小説打てるらしいですが、それって本当に凄いですよね!
便利よね。出先で思いついたらすぐその場で書けるって事ですし。羨ましいです。
私がスマホで小説書いたら、更新頻度は三分の一以下になると思われます(笑)

次回更新も、物語中と比例するように土砂降り展開です。

最近実は色々あって、「所詮自分の創作の価値ってそんなもんなんだな~」なんて思う日もあったりで、現在もの凄くテンション下がっています。
○○って便利なのかも知れないけれど、何度目かわからないやめたい病発症中(苦笑)
見えなくていい、見ずに済んでいた物まで、目に入ってしまう最近の環境はやっぱり疲れます。創作に関して、そういう創作と関係ない場所で影響を受けてしまうのがやっかいですよね。
知らずにいた方が幸せな事って、世の中にはきっと沢山ある。
まぁ、サイトには全く影響はないので、連載も問題なく続けますが(笑)
ちょっとした愚痴吐きでした。

それではまた。


更新しました(GAME12

本日『俺の男に手を出すな ダブルマスカレード』GAME12をアップしました。
GAME11の続きで、楠原の過去編なので信二本人は一切出て来ません。
11の倍ぐらいあるボリュームですが、全ての過去(ちょっと駆け足気味ですが)を一気に解明できる章になっているのでお時間有りましたら一気に読んでみて下さい^^;
かなり痛く重い話ですが……(ボソッ)
過去編はこれにて終了しますので、次回からはまた現実へ戻ってきます。

楠原の過去編を書いている間中
SkidRowの【In A Darkened Room】を聴いていました。
パワーバラード系ですが、歌詞と曲調が私の中で楠原に重なる部分があって(ファンの方すみません;)
信頼する事へ苦しみを感じている部分や、救済への望みが散りゆく傍らで尚も岸を目指して泳いでしまう部分とか。
歌詞の恋愛描写の部分は、別に話とあっているわけではないんですけどね(苦笑)この曲、知っている方いるかしら?
YouTubeでも聴けるようなので、興味がある方は聴いてみて下さい。


さて、ひとつ小さなお知らせです。
ここのブログ、各記事の下に【拍手する】というボタンが自動で付いていたのですが、そこから頂いた拍手のログは私の方で保存出来ないというのもあり、外そうかどうか迷っていました。
でも、折角今まで沢山押してもらっていたのになぁという貧乏性な気持ちもありまして(笑)そのままにしていたのですが……。
先日、この前の土曜~日曜にかけてまる二日障害がおきていたようで、頂いたコメントが全く見られない状態になっていたんです。今後もこういう事があると嫌だなと思い、思いきってレンタル拍手は外すことにしました。
といっても、代わりの拍手を設置したので、今までとなにも変わらないんですけどねw
押したあとの画面が違うだけです^^;
回数表示は消えますが、今後も良かったらぽちっと今まで通り押して下さると嬉しいです♪

 それでは、また次回!


更新しました(GAME11

本日『俺の男に手を出すな ダブルマスカレード』GAME11
をアップしました。
ラブの『ラ』の字もないですが、本気モードの信二と、同時間軸での楠原のシーン(次も引き続きます)
両面から事件の真相を描いています。
GAME12は楠原の過去のシーンから始まる予定で繋がっているので、そこで一通り謎がなくなる予定です^^;
それぞれ別の場所での話なので、地の文だらけですが引き続きどうぞ宜しくお願いします♪


最近、書くのに疲れたときは、本の帯妄想で遊んでいます(笑)
いや、勿論脳内で、ですがw
BL小説の帯って見ているだけで楽しいですよね。
最近見た中で気に入っているのは

『裏切ったら――殺していい。』
『泣いたらカワイイ。クズのチンピラ』

です(笑)裏切ったら~のやつは、最高の告白台詞じゃないですか!?
いや、攻めと受けの性格にも寄りますが;大人の男同士で攻め×攻めっぽいと尚映える煽り文句だなぁと。
下のやつは、語呂がいい(笑)リズミカルに読める感じ。
ヤンキー受けが好きな私は、泣くと可愛いクズのチンピラ自体に萌えますし♪
帯って、内容に多少は見合っていないといけないと思うのですが、いかにもBLエロな感じのピンクでハートが飛んでいるような帯や、
『俺の注射器で、予防接種♥』みたいなのも笑えて好きですw

拙宅の同人誌の三巻には帯がついているのですが、その帯は
『じゃぁ……先生、俺の代わりに死んでくれよ――。』
なのですが。
これ、『僕のハートで君を治療♥院内ラブは今日もドキドキ』とか『心電図も乱舞するラブストーリー!?』とかだったら、間違ってはいないけれど、内容とのギャップで文句言われるんだろうなぁとかね……^^;
考えると面白いです。いや、例えが古くさいのは私のせいですが。

次回はミッドナイトステージ(俺の~04)を新刊で出しますが、その帯はもう考えてあります。でも無性にふざけたやつも出したくなる。
基本的に、書いている小説と違いギャグテイストの物が浮かびやすい脳内ですw

予定変更の可能性はおおいにありますが、次回新刊の書き下ろし番外編はエッチ有りの澪と椎堂の甘々コメディの予定をしております。
サイトでは書かないような話を同人誌には載せています。

内容を書いたことはなかったような気がしますが、同人誌二巻の収録は佐伯と晶の『お客様のおかけになった電話番号は現在取り込み中です』
タイトルでもバレバレですが、テレフォンセックスの話です。
同人誌三巻の『DoubleDoctor』は佐伯×晶でドライオーガズムの話し(笑)

再版して在庫もあるので、10月のイベントの際には手に取って頂けると嬉しいです♪
俺の言い訳彼の理由も、同人誌にしたいのですが……、中々タイミングがなくて……そこまで未だ至らず;


それでは、今日はこの辺で^^

更新しました(おまけ&GAME10

今回の更新は結構ボリュームがあります(笑)

『俺の男に手を出すな 06 』GAME10
小ネタ(おまけ)ページに、読者さんからキャラへの質問第二弾
の2点を更新しました♪

GAME10はかなり長い話になっています(なんか毎度言っていますがw)
GAME9に引き続き、前半は晶と信二の居酒屋でのシーン、後半に康生の驚き(そうでもない)の告白&楠原と信二のシーンがあります。
居酒屋のシーン書いていると、お腹が空きますよね……。
GAME10を含めて、06は早くも10万字を越えてしまいました;
私の書く小説は、攻め視点や受け視点固定でもなく、一人称でもない物ばかりなのですが。
そのシーンで一番心の動きを見て欲しいキャラに寄った三人称なので、話が進むスピードが遅いです。
中々発展しないな!と思われるかも知れませんが、すこーしずつ進んでいますのでどうぞゆっくりとお付き合い下さいませ♪


そして!半年もお待たせしてしまってすみません(先に謝罪)
やっと、読者さんからキャラへの質問のページをアップしました~!
質問を下さった方、募集したっきり音沙汰無くて申し訳ありません;
全キャラ登場の、かなりボリュームのある小ネタ集のようになっているので時間がかかってしまいました。
現在本編は信二と楠原と晶と玖珂しかいませんが、渋谷や椎堂、澪や佐伯もいますので、誰が推しでも楽しんで貰えるかと思います。
本編の反動というわけでもないですが、コメディまっしぐらな内容なので笑って貰えたら嬉しいです。
久々登場の玖珂×渋谷は、群を抜いて糖度が高めです(苦笑)
回答の中には、本編で言った台詞に絡んでいる物などもあるので、「あのシーンの続きだな!」とか暇つぶしにでも探してみて下さいね(笑)
※ページにも書きましたが、信二と楠原の掛け合いは本編が完結したら追加するので、今の所少ないですがご了承下さい。

それにしても、前回の第一弾は2006年だったので、え?12年前!?と自分でも驚きました。
月日が経つのは早い物ですね……w
今年の終わりには、毎年恒例のキャラクター投票も開催予定です。
それまで企画はないかも知れませんが変わらず遊びにいらして下さると嬉しいです。


それでは、また次回更新で^^

PAGE TOP