鈍色のすたるじぃ

Home > ブログ > サイト関係 > 有難うございます

有難うございます

一つ前の記事へ、沢山の方からメッセージが届きました。
嬉しさに震えつつ大切に読ませて頂いています(涙)
作品に対して、自分は「こう思って書いた」というのを前もって公の場でこうして発言することは今まで控えめにしていたのです。
滑ってしまったギャグネタを説明してしまうコメディアンみたいで恥ずかしいというのもありまして^^;説明しなくても笑って貰えないと一人前のコメディアンではないですしね。
いや、まぁ、私はコメディアンではないので例え話ですが……。
ですが、どうしても書かずにはいられず、大人げなく構ってちゃんみたいな事を書いてしまいました。
なのに、優しいお言葉をかけて頂きまして、本当に救われました。
一気にお返事するのがお時間かかるので、レス板にて、少しずつ返信させて頂こうと思っています。日付の古い順に返事を付けさせて頂くので、メッセージ下さった方は時々覗いてみて下さいね。


これは、別に特定の誰かに対してというわけではないのですが……。
拍手というのは無記名で送れる大変便利なツールではありますが、そのツールを利用してメッセージを書いている方も人間だし、受け取る側の私も普通の人間です。
名前を書かずに投下出来るからといって何でも投げつけて良いという事ではないと思うのです。
受け取る側の管理人は、目隠しをして通りに立っている無防備な状態でしかなく、人を選んで回避する手段もありません。そこへ通りすがりに好意を投げて貰えると、例え相手が誰だかわからなくても有難いですし、創作する上で励みにもなります。
大袈裟だと思うかも知れませんが、そういう小さな喜びだけで「サイトやっていて良かった!もう、寧ろ生きてて良かった!」くらいに思ってしまいます(人によるとは思いますが)
ですが、その投げられるのが石だった場合。無防備なので当然傷つきます。大きな石だった場合は怪我します。治るのに時間もかかります。
創作物を公開していて、拍手を設置している以上、そこは少しは覚悟していますが、普段ってそういう事をつい忘れてしまうんですよね。そして暢気に棒立ちしていると物陰から石を投げられて直撃みたいな……。
ネットって相手の顔も見えないので、普段言えないような事も言えちゃうみたいな所があるのは確かですが、相手も自分と同じように感情のある人間だという事を忘れないでいて欲しいなと思います。拍手に限らず様々な場所で。


なーんて偉そうに書いていますが、要約すると「私は豆腐メンタルです」って言ってるだけなんですが(笑)他のサイトの管理人さんでも、きっと同じだと思います。
お互い楽しくふざけたり話したり、気持ちの良いコミュニケーションが取れるのが一番素敵ですね。
この話題は今日で最後にします。

次回更新は『俺の男に手を出すな Last Stage』最終回です。
なるべく早めに更新出来るように頑張りますね^^

この度は色々、本当に沢山のことば、有難うございました。


0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP