鈍色のすたるじぃ

Home > ブログ > サイト関係 > 更新しました(色々!!)

更新しました(色々!!)

本日は更新盛り沢山です(笑)3連休の方も多いと思うのですが、少しでも楽しんで頂ければ嬉しいです♪
まず最初に、絵のページの頂き物に、診察室での椎堂のイラスト『 Dr.Angel 』を一点追加。
タイトルの通り、天使な椎堂の素晴らしいイラストを展示させて頂きました。
実はこの贈り物、だいぶ前に送って下さったのですが、私の「どうしても小説を付けたい!」という我が儘衝動により、こうして皆様に発表できる日が遅くなってしまいました^^;お待たせしてすみません!
描いて下さったNAOさん曰く、最初は晶か玖珂を描こうと思っていたそうで(笑)なのに、椎堂がどうしても描きたくなって描いてしまったという謎の現象が起きたらしく、結果こんな素敵な椎堂を飾らせて頂く事が出来ました。
拙宅のお話のキャラを描いて貰う機会って本当に中々ない事なので誰よりも私が大喜びだったりしますw
こんなに優しい表情の椎堂は、私には描けません。椎堂の過去編でもあるivory(ちょっと痛い内容)を読んだ後、この笑顔を描こうと思って下さったそうです。ivoryでの過去があってからのこの笑顔。
その笑顔に隠された様々な経験してきた痛みなど、物語を深く感じられる素敵な絵です。
皆様もどうぞご堪能下さいませ。
NAO様、この度は素敵な贈り物を有難うございました。


拙宅のLINKページからも繋がらせて頂いておりますが、NAOさんのサイト『君という名の花』は

コチラから。

サイトのタイトルにもなっているメインの小説、その小説のCPの出会い編に当たる「いつか辿り着く場所」。
受けキャラの過去の物語(アナザーストーリーという位置づけ)「Knowing」。
それぞれ、シリアスな展開ですが、愛の形の多様さ、少し不器用で、とても人間味のあるリアルな同性愛の物語が沢山繰り広げられています。一度読み始めると最後までどうしても読みたくなる。読後はきっと主人公達や脇役まで好きになってしまう魅力たっぷりの小説です。
バーテンダー×軍人がメインCPですが、甘さは控えめで受けがとにかく男前。攻めキャラはお茶目なワンコ攻めです。年の差のある年下攻めCPですが、二人の関係がとても素敵なので皆様も是非遊びにいってみて下さいね。
小説の番外編やパラレルストーリーでは、クスリとできる笑いありの物も多数あります。私のお勧めは4コマ漫画(笑)
どれも秀逸で読み返しています♪


ちょっと前後しますが、二個目の更新は、頂いた絵に付けさせて頂いた『俺の男に手を出すな03』の番外編です。
タイトルは絵と同じ物を使わせて頂きました。
番外編最後の後書きにも書きましたが、本編の scene18 の終盤で椎堂が澪の病室に訪れて介抱するシーンで言った台詞から繋がっているお話です。外科医の佐伯は、腕の見せ所がオペシーン等で結構あるのですが、椎堂は内科医で華のある見せ所を描写しづらく……、でも内科医ならではの患者との温かい交流、優しい椎堂のお仕事姿を描きたくて、今回診察風景と絡めてこのようなお話を書かせて頂きました。
短いSSですが、絵のおまけで見て下さると幸いです。


そして3つめの更新は『俺の男に手を出すな04』scene13になります。
前回より少し短いですが、同時間軸での晶と佐伯の心の揺れ動きなど、終盤での二人の会話も含め、少し前に進み考え方も変わった二人を読んで下さると嬉しいです。
俺の男に手を出すなは次回更新で最終回の予定です……。何だか私が寂しい(苦笑)
読んで下さっている皆様が、最後までお付き合い下さる事を願っております。


毎度思うのですが、あちこちの番外編で更新しているにも関わらず、ページが見づらくて申し訳ないです;
『new』を一応付けてはいるのですが……、迷子になってしまわないか心配;
何かいい方法ないですかね~?


というわけで、今夜はこの辺で^^


0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP